サイトマップ

資料請求・お問い合わせ

リアルタイム口座振替サービス

サービス内容

口座振替契約を有する預金者の銀行口座から、「即時に」口座振替により資金決済を実現する、収納企業様向けのサービスです。

導入企業および対応金融機関

※1:「リアルタイム口座振替サービス」は、あさひ銀行(現りそな・埼玉りそな銀行)殿があいおいニッセイ同和損害保険殿をファーストユーザーとしてサービスを開始

※2:収納企業様はCARDNETを通じて、複数金融機関本サービスとの接続が可能(各行との間で、利用契約が別途必要となります)

※3:商品名は「スーパー口座振替サービス」

※4:商品名は「アドバンストデビット」

※5:商品名は「しんきんリアルタイム口座振替サービス」。㈱しんきん情報サービスが全国信用金庫をとりまとめ。

※6:商品名は「即時振替サービス」

※7:鉄道情報システム(株)がご提供する収納企業様向けASPサービス

サービス概要

収納企業様において利用者との決済内容確定(当内容について、金融機関、CARDNETは一切関知せず)
決済電文(要求電文)を生成し、データをCARDNETオンラインセンターへ送信(提携会社より提供するCNパッケージにより送信)
CARDNETにおいて電文の金融機関手順へ変換、口座振替マスターによる契約有無の確認(金融機関により異なる)

要求電文に従い、残高がある場合は即時に利用者口座から資金を引き落とし


結果(応答電文)を金融機関から収納企業様へ電文変換して送信((2)〜(8)まで約2〜3秒)
収納企業様への入金は翌営業日に起算日扱いとして一括入金処理(入出金が同日処理となります)

※口座振替依頼書の授受については個別金融機関毎に別途検討が必要となります(紙、インターネット受付など)

※サービス開始には、口座振替依頼契約に基づく口振マスター登録、及び登録データの収納企業様への送付が前提(金融機関毎に対応が異なる場合があります)

商流および金流の流れ

※1:金融機関毎に契約名・内容が異なる場合があります。

※2:上記以外に、管理用PCや通信回線一式の一時金、費用がかかります。

収納企業様側における対応

  1. CARDNETと収納企業様間で機密保持契約締結(※1)
    ①サービス概要の説明

       
    • リアルタイム口座振替ASPサービスのご紹介
     

    ②CARDNET接続パッケージに関する説明

       
    • リアルタイム口座振替専用パッケージ・・・ご推奨(※2)
    •  
    • その他接続パッケージ(※3)
  2. サービス開始までの流れ

※1:既にCARDNETと接続されている場合においても機密保持契約が必要となります

※2:リアルタイム口座振替サービスに必要な機能をあらかじめ実装したパッケージのご紹介
リアルタイム口座振替専用パッケージ提供会社が提供する主な機能

  1. 電文中継機能〔オンライン、バッチ〕
    企業側電文をCARDNET電文へ変換、中継
  2. 顧客台帳管理機能
    収納企業様の顧客台帳と、銀行口座番号の紐付け、管理を行います

※3:回線接続のみのパッケージであるため、収納企業様側の電文処理機能の開発等は全て収納企業様側でのご対応となります

JET-S端末シリーズのご紹介

CARDNETのJET-S端末シリーズは、クレジットカード・デビットカード決済の他、接触・非接触ICカード決済にも対応しております。加盟店様の業態ニーズに合わせた機器をお選びいただけます。

日本カードネットワークでは、クレジットカード決済をはじめ、決済システムの低コスト導入から加盟店様のクレジット業務のご負担を軽減するための各種サービスをご提供しています。