CARDNET

ニュースリリース

2018/11/28

ICカード決済における注意事項について

改正割賦販売法の施行にて、より安全・安心なクレジットカードの利用環境を整備するために、加盟店におけるセキュリティ対策の実施、カード会社による加盟店の管理が義務づけられました。

また、日本クレジット協会の実行計画でも2020年3月までに目標として、「クレジットカードおよび加盟店の端末機のIC対応100%実現」が掲げられております。


上記のとおり、ICカードご利用可能加盟店は順次拡大していることから、改めてICカードのご利用方法についてご案内させていただきます。

店員にカードをお渡しいただいて、決済を行う場合
加盟店の店員の案内に基づき、決済をおこなってください。
ご自身でカードを挿入いただいて、決済を行う場合

端末機の案内に基づき、決済をおこなってください。

(1)カード記載の矢印の方向にカードを挿入してください。

  ※カードが止まるまで差し込み、手を離して決済が完了するまでお待ちください。


(2)端末機の案内に基づき、表示金額をご確認のうえ暗証番号を入力してください。

  ※加盟店により暗証番号を求められない場合があります。


(3)端末機から抜き取り指示がありましたら、カードを抜いてください。

  ※お取引完了前にカードを抜くとエラーとなりますので、ご注意ください。

  ※デビットカードでエラーとなった場合は、口座から一時的に引落される場合が

    ございますので、ご注意ください。