仲間のサポートを通じて、
もっと会社を成長させたい

総務人事部 法務担当
2018年入社

Fujiwara Ami

MY JOB

私の仕事

総務人事部、法務担当として取引先とのサービス締結契約書を法チェックし、リスクや不備がないかを確認する。また、社内の法務業務を円滑に行うために、セミナーの企画・運営や運用システムの整備を担当。総務も兼務しており、全社の備品に関する施策実行・対応も行う。

CARDNETを選んだ
理由を
教えてください。

前職はお客様と折衝する仕事をしていたのですが、あるプロジェクトで仲間をサポートする業務に関わることがあり、その時に達成感を感じたのが総務人事の仕事を志したきっかけです。CARDNETは総務人事を募集していたこともありますが、面接していただいた方のアットホームな接し方や、さまざまな部署がワンフロアに集まっているため、同僚の顔が見える環境で働ける点が決め手になりました。みんなが働きやすい環境を、みんなの顔を見ながらつくりたいと思ったんです。

CARDNETの風土や特徴、
らしさはなんですか?

部署の隔たりがなく、風通しのよいところがCARDNETらしさだと思います。CARDNETは、営業やシステムなど、多くの部署が関わる仕事が多いのですが、どの人も部署で仕事を切り分けるのではなく、部署を横断して仕事に取り組んでいるところが、すてきな会社だと感じています。私は法務なので、とくにいろいろな部署と関わるのですが、質問や相談をすると丁寧に説明してくれる人が多いです。ひとつ聞いたら、3倍くらいの情報を返してくれるので、いつも勉強になります。

どんなところに
やりがいを感じますか?

まず、CARDNETは現在のキャッシュレス化の流れの中で、とても重要な役割を担っているので、そこで働いていることにやりがいを感じています。
また、法務の視点でいえば、もともとみんなをサポートしたり、働きやすい環境を整える仕事に携わりたくてCARDNETに入社したので、いろいろな人から法務関係の相談をされると、スイッチが入りますね。私だけでは解決できないことは、弁護士の先生に相談します。その際に気をつけているのが、自分ごととして弁護士の先生に質問すること。自分の言葉で聞き、自分の言葉で結果を伝えられるよう心掛けています。

今後の夢や
目標を教えてください。

法務の相談や問い合わせにスムーズに答えられるようにしたいです。まだまだ上司の力を借りることも多く、回答までに時間がかかってしまうことが少なくないので、自分ひとりで解決できるようにしたい。キャッシュレス化の広がりに伴い、CARDNETはもっと成長していくと思うので、成長を法務としてしっかり支える人材になりたいです。
また、営業やシステム業務における法務のあり方を知るためCARDNETのサービスをさらに勉強したいと思っています。

1日のスケジュール

9:00
出社。まずはメールをチェック
10:00
契約書のチェック。1日3〜4件は確認します
12:00
同期とランチ
15:00
契約書類の雛形整備など、法務施策業務
17:00
契約書チェック依頼の管理
19:00
退社

MESSAGE

これからもっと当たり前になる
キャッシュレスを支える仕事ができる

以前に比べてキャッシュレスを身近に感じることが多くなってきました。それを自分たちが支えていると思うと身が引き締まりますし、やりがいを感じます。これからもっと当たり前になっていくキャッシュレスに携わりたい人、社会のインフラを支えたいという熱意を持っている人と一緒に仕事をしたいと思っています。

さあ、あなたも
CARDNETで
可能性を広げよう。

エントリーはこちら

ENTRY