CARDNET

サービス

リアルタイム口座振替サービス

口座振替契約を有する預金者の銀行口座から
「即時に」口座振替により資金決済を実現する、収納企業様向けサービス。

サービス内容

金融機関様の収納企業様向け即時振替決済スキームとして各業種業態で利用拡大中。
導入収納企業様は、弊社との接続により複数金融機関様との接続が可能に

収納企業様からCARDNETオンラインセンターを経由し、金融機関様に接続。
接続は、①弊社指定パッケージのご利用、②ASPシステムのご利用 のどちらかをお選びください。
ASPシステムは、オプションとして金融機関様提供サービス「Web口座振替受付サービス」、「口座振替契約登録結果還元サービス」に対応しています(一部金融機関様)。

※ご利用に際しては各金融機関様とのご契約が必要となります。

収納企業様 CARDNET 金融機関様
リアルタイム口座サービス:口座要求から結果通知まで1件ずつ「即時」に処理。夜間休日問わず引落し

※企業入金・出金処理については金融機関様毎に仕様が異なる場合もあります。

リアルタイム口座振替サービスの4つのメリット

  • 口座振替処理の迅速化

    通常、約4日間+αかかる金融機関様の口座振替業務をスピーディーに。収納企業様による振替要求から結果通知までの一連の業務を「即時」で実施!

  • ワンストップサービス

    収納企業様は、CARDNETとの接続のみで、複数金融機関様との接続を実現するワンストップサービス

    ※口座振替依頼書の授受について、別途検討が必要となります。

  • 夜間・休日も処理可能

    夜間・休日でも金融機関様のオンライン稼働時間内であれば口座振替処理が可能に!

    ※金融機関様により異なります。

  • 選べる接続方法

    ①収納企業様が直接CARDNETと接続する方法
    ②短期間で簡単な接続を実現するASPシステムを利用する方法
    からお選びいただけます。

センター間接続パッケージ

収納企業様センターご用意の「オンライン接続サーバ」上に、ISO規格準拠「CARDNET手順」をサポートし、弊社センターと直接接続するパッケージソフトを導入いただきます。
本パッケージは単純化したAPIコールにより収納企業様側アプリケーションには負担のかからない仕様です。
電文暗号化などはパッケージ側にて対応機能をご用意しています。
多様な収納企業様のシステム環境に対し、柔軟に対応できますので、ぜひご相談ください。
2002年6月より、TCP/IP接続での通信もCARDNETでは対応しています。パッケージでの対応内容については各メーカーへお問い合わせください。


「接続パッケージ」には各種OS対応の商品があり、加盟店様のマシン構成などによりご選択いただけます。(順不同)

富士通(株)

横にスライドすると一覧表がご覧いただけます。

名称 対応OS 備考
CARDNET
COUPLER
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Solaris 9
  • Solaris 10
  • Red Hat Enterprise Linux 5
オーソリ処理と売上処理を連携させた
加盟店センタークレジット決済パッケージも
合わせて提供可能です。
また、リアルタイム口座振替サービスオプションも
提供しています

※双方向即時振替サービスへも対応

セイコーソリューションズ(株)

横にスライドすると一覧表がご覧いただけます。

名称 対応OS 備考
CAPS for
CARDNET
  • Windows 2008
  • Linux
  • HP-UX
  • Solaris
  • AIX
クレジット、デビット、銀聯カード、
ギフトカード、リアルタイム口座振替サービスなど
さまざまな業務に対応。

ASPシステム活用イメージ

多彩な接続方法により、貴社の業務に合わせた振替処理が可能です。

①画面から振替処理を1件ずつ実施 ②ファイルをアップロードし一括振替 ③システム間連携で振替処理を実施

※利用者口座への入金サービスは、一部の金融機関様でご利用いただけます。

  • 画面から振替処理を1件ずつ実施
    • ブラウザの画面から1件ずつ個別に振替処理を行うことができます。
    • 振替結果は即時に知ることができます。
  • ファイルをアップロードし一括登録
    • ブラウザの画面からCSVファイルをアップロードすることにより、複数件のデータ振替処理をまとめて行うことができます。
    • 他のシステムで作成された決済データをCSVデータとしてASPシステムに取り込むことで、手間を掛けずに複数件の振替処理を行うことが可能です。
  • システム間連携で振替処理を実施
    • 収納企業様のシステムと連携を行うことで、人手を介することなく振替処理を行うことが可能です。
    • システム間連携では1件毎、もしくはファイル連携による複数件一括の振替処理を行うことが可能です。
    • ASPを利用することで、金融機関様毎に異なるインターフェイスを1つのフォーマットだけで連携することができます。